歯周病

歯周病とは

歯周病とは、お口の中にある細菌が引き起こす感染症です。
歯肉の溝(ポケット)の中の歯垢歯石によって発症します。
よってポケットの中の細菌を除去すればいい事になりますが、
それが大変!
ポケット=歯肉の溝の深さが、3mm以内の方は問題なし。
定期的にクリーニングを行えば虫歯、歯周病ともに問題なし。
歯磨きが悪い、歯磨きが上手くできていないと、歯肉が腫れ悪化していきます。

「歯を失う原因の第一位です!」

残念ながら虫歯同様に自然治癒はなく、出血する、嫌な味がする、口臭が酷くなる、口の中がヌルヌルするなどの
症状から、歯が動き出して硬いものが苦手になり自然脱落する場合もあります。
全身的に、心臓や脳の血栓等を悪化させる原因になると言われます。
お口の中の糖尿病とも言われます。

治療法は、
まず歯磨き上手になる!ことです。
歯科医院でのプラーク、歯石の除去、検査で3mm以上のポケットがあれば
SPR(歯肉の中の歯石取り)重度の場合は、歯肉を切開し深いポケット底部の歯石を取る歯周外科治療となります。
大切なことは、
歯を磨くモチベーションを保つこと!
歯がある以上、一生定期的に歯医者でクリーニングしなければならないと悟ること。
歯磨きが苦にならないこと。

現在はレーザー治療や再生療法があり、症状の緩和が進んできています。

cure6