顎関節治療

顎関節症とは顎がガクガクしたり、口が開けづらいなどの顎の調子を整える治療です。
今まで何ともなかったのに、急に顎の調子が悪くなった、口が開かなくなった等、
慢性的な刺激が原因で、起きる顎の病気です。

ストレスや噛み合わせ、生活習慣等で、顎が悲鳴を上げているのが原因です。
簡単な治療法としては

噛み合わせの調整
マウスピースの作成
レーザー照射
認知行動療法による生活習慣の改善

複雑な治療法としては、噛み合わせの全改善等があります。

顎関節症の主な原因

(1)悪習慣(食いしばり、歯ぎしり、歯をカチカチ鳴らす、頬杖をつく、うつ伏せ寝、横向き寝 等)
(2)悪い噛み合わせ
 ┗ これらを治すためには治療が必要です
(3)顎の筋肉への負担
(4)ストレス
 ┗ これらは心がけ次第で小さくすることが可能です

  • 上記(1)~(4)がある程度の発症基準内だと何も症状は出ませんが、基準点を超えると痛みが発生します。

痛みが出ないようにするためには、原因を抑えて発症しないようにすることが大事なのです。