5月6日以降の診療体制について

診療室での取り組み

常時行っている感染予防

1、マスクとグローブ(医療用)、ゴーグル、及び眼鏡の着用

2、グローブの患者さまごとの交換の徹底

3、患者さま用のトレー、エプロン、紙コップの交換

4、治療器具の消毒滅菌、及び患者さまごとの交換

5、診療台や操作パネル等の消毒液(アルコール)による清拭

6、待合室、受付の消毒液での清拭

7、スタッフの手洗いと手指消毒

COVID-19対策

1、全ての患者さまの来院時の検温

2、診療前にうがい薬でのうがい

3、スタッフ全員の毎朝の検温

4、各シートの間隔2メートル以上あける

5、換気の頻度をあげる。(30分~60分に一回)

 

併せて治療の延期をお願いしている患者さま

①37.0度以上の発熱や咳症状及び倦怠感がある方
②現在同居する方に発熱や咳症状などの症状がある、自宅隔離を要請されている方
③身内や勤務先などでコロナウィルス陽性患者が出ておられる方
④過去14日以内に海外渡航歴のある方
⑤過去14日以内に海外から帰国された方との濃厚接触歴がある方

⑥過去14日以内に感染者が急増している都道府県へ出かけたことがある方
⑦過去14日以内に50人以上が屋内で集まる集会やイベントに参加された方